うんちくノート

潮の満ち引きは月の引力によって起こるというのは本当でしょうか。

月の万有引力は地球におよんでいて、月の方向から引っぱられているものは、地球上で月と
ともにわずかながら動いている。月は一ヵ月に一周しか公転していないが、地球のほうが自
転しているので、海水が月にひっぱられたままの状態で、その海水の中を地球が一日に一
回、回っているというように考えられる。 しかし、月が海水を引っぱるのなら、なぜ地球表
面の海水は月のある側にだけ片寄らないのだろうか。それは次のように考えられる。 月は地
球の周囲を公転しているが、地球もわずかに月のために公転しているのである。双方の重心
は地球と月を結ぶ線上にあり、地球の方が、ずっと重いため、重心は地球の内部になる。こ
の重心のまわりの公転のために、地球上の物体には遠心力が働き、月とは反対の方向に引っ
ぱられる。地球表面の月に近い側は万有引力が勝って、月の方へ、反対側は遠心力が勝って
月と反対の方へ引かれる。そして中間の海水は、どちらかに多少とも動くことになる。 地球
は自転しているので、一日のうち満ちた部分は二回、潮の引いた部分を二回通りすぎる。地
球上の人から見ると、これが潮流になる。しかし一般に地形は複雑なので、瀬戸内海などで
は、満潮は月の南中よりも数時間も遅れる。 なお、太陽も月よりもさらに遠くにありなが
ら、潮の満ち引きに関係している。月と太陽との効果が重なった場合を大潮、相殺した場合
を小潮と呼ぶ。

スポンサーリンク
google